絞込条件
ジャンル
目的別
年代別おすすめ
価格
特徴

【徹底検証】美肌に良い食べモノ、悪い食べモノ

【知らず知らずに肌は食べ物でダメージを受けている?】

《内臓の鏡といわれる肌》

肌は、肝臓が排出しきれなかったものが現れる場所といわれています。

肝臓というのは、沈黙の臓器といわれて、かなり悪化しないと状態がわかりにくいのですが、肝臓の状態が肌を見ればわかるのです。

 

有名なところでは、頬骨あたりにあらわれる肝斑というシミがあります。

また、肝臓が悪くなると顔色が黒ずんでくるともいわれています。

 

また、胃腸が悪くなると、小鼻が脂ぎってきたり、口の周りに吹き出物が出たりしますよね。

 

医食同源という言葉がありますが、食事療法で美肌になれるんです。

具体的に、どんな食べ物がよくて、美肌のために食べることを控えた方が良い食べ物をご紹介していきます。

 

【肌に良いといわる食物を徹底検証】

 

・スーパーフルーツは?

ザクロ、アボカド、アサイーなどがよくスーパーフルーツとして紹介されています。

どのフルーツもかなり栄養価の高いものです。

特に、アボカドなどは、ビタミン類とミネラルが豊富に含まれています。

食べる栄養クリームなどといわれて、肌への影響も良いのですが、これらのフルーツはかなり栄養価が高いので、それだけカロリーも高くなります。

 

時々食べる分には、まったく問題がありませんが、毎日食べる必要はありません。

また、アサイー、バナナ、マンゴなども美肌にも効果的ではあるのですが、南国でとれるフルーツは、体を冷やす作用があります。

 

元々南国の人たちが、炎天下での労働後に、熱を持った体を冷やすために食べていたものです。普段の生活において、そんなに体温が上がることはありませんし、冷え性の女性には特に食べ過ぎには注意です。

 

栄養価は高いのですが、自分の体質と相談しながら食べることが必要です。

 

・コーヒーは美肌に良い?

一時、コーヒーがシミ消しできると話題なって、またバターコーヒーなるものも登場してダイエットに効果的と紹介され始めました。

 

しかし、コーヒーはリラックス効果だったり、便通改善に効果が多少あるものの、美肌のバロメーターである「肝臓」にとってはあまり良い効果がありません。

 

コーヒーには利尿効果もあるのですが、その効果が高すぎて、飲みすぎることにより内臓を疲弊させてしまうのです。またカフェインも含まれていますので、美肌にはあまりよくありません。1日1,2杯なら健康効果も見込めます。くれぐれも飲みすぎには注意してください。

 

・牛乳はカルシウム不足を補えるのか?

カルシウムが豊富に含まれる牛乳ですが、またカルシウムは骨の生成だけでなく、美肌にも不可欠な栄養素です。ただ、心配な点は、牛乳の製造過程にあります。

 

大量生産で、殺菌して牛に抗生物質を与えている場合は、どうしても人間の体内で反応して炎症を起こしてしまうのです。それが肌の赤み、吹き出物につながります。

 

カルシウムは、小魚やサプリメントなどでも補ってみてはいかがでしょうか。

 

・小麦粉を控えたほうがいいのはアレルギー体質の人だけ?

小麦粉に含まれるグルテン(タンパク質)にアレルギー反応を起こす人がいます。

 

湿疹や、頭痛、小腸を荒らすことによる下痢症状などが見られます。

アレルギー体質ではない人も、グルテンが悪影響を及ぼすことがあります。

その症状として、挙げられるのが「むくみ」です。

 

脚などにできるセルライトの生成を促進してしまうのです。そしてこれは顔のむくみにもつながってきます。

ちょっとむくみが気になると思ったら、小麦粉が含まれる食品を控えることを試してみてください。

 

【意外に美肌に高い効果がある食物】

 

《海苔はマルチな栄養素が含まれている?!》

これは、とても栄養価が高いけれど、カロリーが低い食物の代表です。

 

《海苔に含まれる栄養素とは》

・豊富な食物繊維

・豊富なビタミン類

・良質なタンパク質も

・カルシウム

 

特にビタミン類は、ビタミンA、ビタミンB12、ビタミンCが豊富に含まれます。

ビタミンCは、100g中レモンが100mg含有しているのに対し、

海苔は、なんと210mgと倍の数値が含まれています。

 

ですからビタミンCのサプリメントで摂取するのも良いのですが、海苔でおいしく摂取することもおすすめです。

 

マルチな栄養素が含まれる海苔ですから、小分けにしてバッグに入れておいて、小腹がすいたら食べるとよいですね。

 

《レモン果汁入り白湯》

今、美意識の高い女性の間で話題になっているのが、レモン白湯です。

レモンはビタミンCによる抗酸化作用が見込めますし、肝臓や消化器官の活性化にもつながります。

普通の白湯は、朝の起き抜けに飲むことを奨励されていますが、このレモン白湯は、朝食を食べてから飲むのがおすすめです。

 

また、ミネラルウォーターにレモンを浮かべて飲むのも、また美肌に良い影響があります。

1日1.5L以上のミネラルウォーターを飲むことは、デトックス効果もありますが、美肌効果もあります。ミネラルウォーターをタップリ飲むことで血流がよくなり、それが肌にも良い効果をもたらすのです。

 

レモン入りミネラルウォーターは、継続するのではなく短期間的に(2週間程度)毎日続けて、その後は普通の白湯、ミネラルウォーターに戻してください。

年に3回程度、ある一定の期間を開けて実践してみてくださいね。

後姿が決まる!美髪を育てる方法が知りたい!!
今、キテル?!本当に効果のあるマッサージ法が知りたい!

関連記事一覧