絞込条件
ジャンル
目的別
年代別おすすめ
価格
特徴

きれいな人は、オリジナルドリンクを自作している?!

先日、TVで叶姉妹が出演していました。

相変わらずの美ボディというか、ボリューム感が増しています。

なんでも、1日あたり5000kcalを摂取されるそうです。

 

食べている内容も写真に収められていましたが、肉、肉、肉。

肉は太りにくいですが、炭水化物も、魚卵など高たんぱく、高脂質のものを食べています。

成人男性が1日に必要な摂取カロリーが平均2500~3000kcalです。(身体活動レベルが普通の男性)

男性の約1.5~2倍のカロリーを摂取しているんです。

 

そんな高カロリーを摂取しているのに、メリハリのあるボディラインでした。

ウエストはきゅっとしまっていました。

 

【叶恭子様のバッグの中身が気になった】

数百万円するであろう、恭子お姉さまのバーキンの中身が公開されたのですが、

その中に、気になるものがありました。

 

透明のペットボトルに入った「特製ドリンク」です。

 

恭子様に司会者が確認すると

「おほほほ、これはわたくしが、自分で作っております。特製ドリンクでございます」

 

特製ドリンク?!

 

すごく、気になる~?!ではありませんか?

 

【早速、調べてみました!!】

叶姉妹様のオフィシャルブログに、基礎代謝を上げるドリンクとして紹介されているものがありました。

 

 

・いちご

・パッションフルーツ

・ザクロ

・タイガーナッツ

・セロリ

これらのフルーツ野菜をカットしたものを、

 

・ブロッコリー

・キウイ

・アスパラガス

・リンゴ

 

をミックスしたスムージーとともに食すとのことです。

色が濃い緑色で、ドロッとしています。

 

ちょっと、ペットボトルに入れて持ち歩くのは、衛生面で問題がありそう。

それに、何より、TVで見たのと色が違う!!

 

TVに映っていたのは、色はアイボリーホワイトで、ちょっと成分が沈殿しているような感じでした。

恭子お姉さまが

「本当に、基礎代謝があがります」とおっしゃっていたんです。

 

それだけのヒントで、再現してみましたよ!

 

 

【恭子様特製ドリンクは、きっとこれだ!!】

基礎代謝を上げるということで、これじゃないかというのを作ってみましたよ。

《材料はたった二つ》

・グレープフルーツ100%ジュース 200ml

・すりおろし生姜  小さじ2分の一

 

 

スムージーなどの生ものは、長時間バッグで持ち歩くのは難しいでしょうし、シンプルで少ない食材で作られていると思います。

基礎代謝を上げる食材の代表といえば、生姜です。そしてグレープフルーツも有名です。

 

このW基礎代謝上げる食材を配合したものでは?と考えられます。

 

《ダイエットドリンクの自作が簡単になってきた》

現在は、ネットショップなどで、あらゆるダイエット成分が販売されています。

生姜などもパウダー状で販売されていて、いろんな種類の生姜があります。

 

ぽかぽか効果が高い、金時生姜の粉末、またブラックジンジャー(黒ショウガ)の粉末なども販売されています。サラサラパウダーなので、ジュースや、手作りスムージーにも混ぜやすいし、ダイエット効果も高いのです。

 

 

もっと本格的な、ダイエットドリンクを自作したかったら、

難消化デキストリン(水溶性食物繊維):便秘解消、腸内環境の改善、血糖値の上昇を抑えることに役立つ成分があります。

 

この成分が粉末状になって、ネット販売で、500gが1000円前後で販売されています。

小さじ軽く1杯を使えばいいので、1回あたり、5g~7gとして約100回分使えることになります。

 

もう、高いダイエットドリンクは必要ないかも?ですね。

 

恭子様のドリンクには、少しだけ沈殿がありましたので、生姜や難消化デキストリンの粉末が沈殿していたのではないかと考えられます。

 

《グレープフルーツをリンゴジュースにしてもOK》

グレープフルーツの苦みがちょっと・・・・。という方に朗報です。

マイルドな甘さのリンゴジュースでも、痩せ効果はあります。

 

少し前に、話題になった「帳消しダイエット」をご記憶の方も多いと思います。

たらこスパゲティの時にリンゴジュースを飲むと、食べなかったことにできるというものです。

なぜなら、糖質を燃やす働きがリンゴジュースにあるからです。

 

グレープフルーツは、糖質を体にためず、排出する働きがあります。

両方とも、糖質の吸収を抑制する働きがありますので代用することができます。

 

この糖質を排出、燃やす効果に、生姜の体を温める効果をプラスして、難消化デキストリンの血糖値上昇を抑制する効果、腸内環境改善効果がプラスされると万能ダイエットドリンクが出来上がるわけです。

 

《肉を食べ過ぎたときに飲むドリンク》

肉は太りにくいといわれていますが、食べすぎはよくありません。

 

でも、バーベキューパーティーや焼き肉に行ったとき、ちょっと食べ過ぎて後悔してしまったときに使えるドリンクがあります。

超カンタン、パイナップルの生ジュースを飲むだけです。

 

これは、缶詰のパインや、市販のパイナップルジュースではダメです。

必ず、フレッシュなパイナップルで作る必要があります。

 

そして肉を食べた後、なるべくすぐに飲むのがポイントです。パイナップルに含まれる酵素が、肉の消化を強力にサポートしてくれます。

 

 

 

プチプラからデパコスまでチークを徹底比較!
食べても太りにくい食材でダイエットレシピ

関連記事一覧