絞込条件
ジャンル
目的別
年代別おすすめ
価格
特徴

軽い運動っていうけど続かね~。継続できる楽ちん運動ないの?

【軽い運動と紹介されるけどちっとも軽くない!という事実】

 

自宅の廊下などで、体育すわりをして、お尻だけで前進するという運動があります。

 

体幹トレーニングにもなって、ヒップアップにもつながり、股関節も柔らかくできるんですが、冷たい廊下にお尻をくっつけて、2mくらいを10往復毎日やってこそ効果が出てきます。

 

10往復ということは、40mをお尻歩きするということです。

 

よっぽどストイックな方で、スタイル維持がビジネスにつながる人でないと難しいと思うんですけど・・・・。

 

しかし、続ければ効果があるでしょう。

 

お次は、プランクという体幹トレーニングがあります。

これは、腕立て伏せの体制で、体を腕でなく、肘で支えます。

そのままのポーズで、できれば20秒静止しておきます。

これを10セットやります。毎日続けることで効果を発揮します。

 

大体、このプランク10秒するまでに全身がプルプルしてきます。

20秒つづけるだけでも、かなりきついのに、それを10セット。

よっぽど筋力に自信がある方なら続けられるかもしれませんが・・・。

 

【軽い運動を望んでいる大半は運動不足な方たち】

さきほど、ご紹介した二つの運動は、体幹を鍛えることができる運動です。

体幹、体幹と最近よく聞きますが、体幹を鍛えると何が良いかというと、

体のバランスが整って、基礎代謝が上がって痩せやすくなります。

 

ダイエットにはとても効果的な運動で、他の筋トレなどに比べたらかなり効率が良くて、ある意味、「楽な運動」なんですよね。運動不足な方々は、楽な運動を望みがちなのですが。

 

以外にこれらの運動は楽ではないのです。

 

【楽な運動を3つご紹介します】

 

これからご紹介する運動は、3ステップですむ本当に簡単運動です。

 

《第一運動 下半身を重点的に鍛える》

 

  • 立ったままの姿勢で、右足を前にだします。上体は背筋を伸ばしてください。
  • なるべく大股で片足だけ前に、その姿勢をキープして10秒
  • 今度は左足を同じようにして、10セットを1日2回は行ってください。

 

《第二運動 股関節を柔らかくする》

 

  • 壁に向かって、両腕を壁につけます。
  • ちょっと、前かがみになり、右足を上げて、股関節を軸にぐるぐる回します。
  • 左足も同じように、片足ずつ10回廻してください。

 

片足ずつ、もも上げをするような感じです。股関節を意識しながら、大きめにぐるぐるまわしてください。体脂肪を減らすことにも効果ありです。

この第二運動は、食事前の空腹時に行うと効果が高くなります

 

《第三運動 腹筋を鍛えます》

 

  • 仰向けに寝転びます
  • 口からスーッと息を吸って10を数えます、そして鼻からも息を10秒かけてはきます
  • 鼻から息を吐ききるときに、お尻の穴にきゅっと力を入れます。

 

ドローイングというトレーニング方法です。

腹式呼吸を行うだけで筋トレができる効率的な運動で、

はくときに、お尻の穴にきゅっと力を入れることで下腹に力が入ります。

これがウエスト痩せに効果があるのです。

 

これら3つの運動を全部やってもいいし、どれか一つでもいいので毎日続けてみてください。

 

【運動しないでやせる方法はあるのか?】

一応あります。

しかし、この方法には厳しいルールがあるのです。

 

その1 水を1.5L以上飲む

その2 炭水化物は取らないようにする

その3 塩分の取りすぎにも注意(ポン酢や味の濃い食べ物は控える)

その4 午前中は、野菜かくだもの、スープなど軽い食べ物だけ

その5 夜も豆腐、サラダなど糖質を控えた食品ですませる

 

 

まず、水分を多くとることが必要です。

水を飲まないと、体の中の老廃物が体外へ排出しにくいからです。

 

水分を多くとるため、塩分は極力控える必要があります。水分を取り込んでいるところへ塩分をいれてしまうと「むくみ」が起こります。

水分を取り入れても、すぐに体外へ排出してもらわないと、水太りという現象になるからです。この水太りというのは塩分を取りすぎたことによるむくみからくるのです。

 

だから、水太りというより、塩太りと思った方が良いのです。

 

【水飲みダイエットを行うためにも水はけをよくする必要がある】

 

水はけをよくするには、塩分を控えることが一番大切ですが、他にはお風呂の湯船に長めにつかることや、サウナに通うことも効果的です。

 

サウナに通う場合は、少なくとも2Lは水を飲むようにしてください。

 

水分を入れないで、汗ばかりかくと、血液がべたべたして水はけが悪いからだになってデトックス効果が見込めなくなります。

 

【漢方の力も頼ってみる】

このむくみを解消して、水はけのよい体にするのに効果がある漢方があります。

「五苓散(ごれいさん)」という漢方なのですが、利尿効果がありデトックスをしてくれます。また、体力のあるなしにかかわらず、どの体質の方にも合う漢方なのでかなり使えます。

 

「むくみ体質」の方に効果がある漢方薬です。

水分をタップリ摂って、この五苓散を、用量を守って服用すればデトックス効果がありむくみが改善できます。

 

加齢とともに基礎代謝が落ちてきて、体内の水はけ機能が落ち込んでくるのですが、自分の体質に合った漢方を使うことで、体内にデトックスシステムが出来上がります。

 

モリモリメイクって、男性から見てやっぱり印象悪い?
ぽつぽつ毛穴を何とかしたい!毛穴レスを実現するには?!

関連記事一覧