絞込条件
ジャンル
目的別
年代別おすすめ
価格
特徴

男性の視線をくぎ付け!にするには、ツヤツヤ美髪が必要だった。

 

ロングヘアVSショートヘア、正直男性受けするのは?

 

【男性の永遠の憧れって、やっぱりロングヘアなの?】

 

やはり女性のロングヘアが好きだという男性は多いです。

ロングヘア女性のどこが好きなのかというと・・・・・

 

〇女性らしい印象がする(38歳 IT 技術職)

〇きれいでツヤツヤだとつい触ってみたくなる(32歳 建設 技術職)

〇隣で歩いてほしい(41歳 会社経営)

〇きれいな髪の女性には清潔感がある(29歳 商社 営業職)

 

などなど、かなりの人気がうかがえます。

 

【ロングヘアが好きな男性とは】

ロングヘア好きな男性ってどんなタイプが多いのでしょう?

 

〇ちょっと亭主関白なタイプ

 

古風な女性が好きな人が多いです。

 

 

しかし、ショートヘアの人が古風でないということもないし、ロングヘアだから性格まで古風ということはないのですが、見た目で判断するようですね。

 

〇インドア派の男性

外で活動的に動く場合、ロングだと髪が邪魔になりますからね。

そういわれてみれば、オタク女子にロングヘアの方が多いような気はします。

 

美容院に行くのが面倒だという人が多いんですよね。

ただ美容院に行かない人が、伸ばしきった髪はお手入れが行き届いていない気はします。

 

【男性って本当はロングかショートのどっちが好きなの?】

こうなってくると、どっちか好きなのかわからなくなってきますよね。

 

《ショートVSロングどっちが好きかのアンケート結果》

 

ショートが好き 44.5%

ロングが好き  55.5%

 

ほとんど変わらない感じですね。

 

《ショート好きな男性も半数近くいるという事実》

男性ってロングヘアでしょ?と思ったけど、そうでもないんですね。

ショート好きの男性に理由も聞いてみると・・・・。

 

・ショートの方が清潔感を感じる(32歳 公務員 技術職)

・顔立ち、顔の輪郭が美しくないとショートは似合わない(28歳 化学 研究職)

・活発で明るい印象がする(37歳 保険・金融 営業職)

 

確かに、かなり鋭い視点をお持ちのようです。

 

ただ、共通する回答として、「その人に似あっていれば、ロングでもショートでも良い」

というのが一番多いです。

 

【ロングでもショートでも求められるのは清潔感】

 

ショートヘアでもボサボサでダメージヘアでは、清潔感はありませんし、ロングヘアで枝毛が目立って、パサパサした髪なんて論外です。

ショート、ロングともお手入れがとても大切になってきます。

 

髪は、実はその人の健康状態が一番よくわかるバロメーターです。

肌もそうなのですが、肌には直に現れて、髪は長い間の不摂生が蓄積されることにより、ゆっくりとダメージが進みます。

 

ダメージヘアを放置してそのままにしておくと、日常生活がすさんでいるのがわかってしまうのです。一番外側にあって、言うなれば顔の額縁的な働きをする髪です。

とても目立つ存在で、健康状態、性格などを丸裸にされてしまうのが髪の毛なんです。

 

《悪い男ほど、ダメージヘア女性を狙っている?!》

不規則な食生活、睡眠時間をしっかりとらないなど自分を大切にしていないと、悪い男に狙われやすいのです。

 

街中でのキャッチセールスなど、たまに何気に声かけられている女性を見ていると、大体がダメージヘアな人が多いです。

 

事実、詐欺師は肌が荒れていて、髪がダメージな人は声がかけやすいし、だまされやすいと言っているのです!

 

ツヤツヤにお手入れされている髪を持っている女性は、スキがなくて声がかけにくいらしいのです。あのツヤが悪者から守ってくれるバリアの働きをしてくれているのですね。

 

【素敵な男性がツヤ髪女性を好きなわけとは?】

その反面、真剣にパートナー探しをしている男性は、ツヤツヤお肌、髪の女性が好きです。

それはなぜか?つやがあると「健康的」に見えるからです。

普段から、栄養面、睡眠、衛生面、いろんな面でちゃんとケアをしているからこそ、きれいでいることを、賢い男性は知っているのです。

 

優秀な遺伝子を残したい、と男性は本能的に考えています。女性も同じではないでしょうか。

運動能力が高く、頭脳明晰な人ほど、パートナー選びはとても慎重になってしまいます。

 

本能からそのようになってしまうのです。その判断基準として、美肌、美髪ということで最初は判断してしまうのです。

 

すべすべのお肌、ツヤツヤとしたヘアをキープしようと思ったら、コマメなお手入れと健康管理が必要です。そこまで自分を大切にする人は、きっと家族のことも大切にしてくれるだろうと考えられるからです。

 

 

【ヘアケアを難しく考える必要はない】

美髪をキープするのは、毎日のほんの少し心がけるだけでいいのです。

 

《朝のメイク時と、夜にお風呂に入る前に念入りなブラッシングをする。》

 

このブラッシングはとても大切です。あまり強くゴリゴリとブラッシングする必要はありません。

髪同士が絡まるようなら、少量のヘアオイルをつけて、ゆっくりとほどいてください。

毎日同じ時間に、リラックスしてブラッシングを続けていると、髪が絡まらなくなります。

 

また、お風呂に入る前に、きっちりブラッシングしておくと、髪につやが出て、頭皮もほぐれてきます。この状態で、髪の汚れの8割は落ちているのです。

あとは、やさしくシャンプーして、コンデショナーをしておけばいいのです。

二度洗いする必要もありませんから、髪の油分も適度にキープできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【1人1個限定】元エステティシャンも太鼓判!医学誌でも実証済の「一晩でほうれい線が目立たなくなる」若返り特許成分とは?
プチプラからデパコスまでチークを徹底比較!

関連記事一覧