クラフトビール好きに最高のサブスク「ドリームビア」についてまとめてみた


専門のバーでしか飲めなかった生のクラフトビール
気軽に自宅で飲めるビールのサブスク

それがドリームビアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用のビアサーバーのレンタル全国50社100銘柄から選べるクラフトビールがセットになった新しいサービスなんです。

なので、クラフトビール好きにはたまらないですよね。
一体どんなサービスなのかを詳しくお伝えします。

サーバーのレンタル料は基本無料!

「ビアサーバーを家に置くとかなんか贅沢」

って思いませんでした?

でも、このドリームビアですが、
ビールを注文した月はサーバーのレンタル料金は0円なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラフトビール好きで月に全く飲まないってことはないです。

なので、実質0円でビアサーバーを家に置けるので、
贅沢でもなんでもないですよね♪

”生”のクラフトビールが1杯約800円〜で飲める!

レストランやバーでクラフトビール頼むと大体800円や
1000円以上するものもザラです。

しかも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生ではなく瓶で出てくることも多いです。

ですが、ドリームビアでは
”生”のクラフトビールが家で飲めるんです。

 

普通、生のクラフトビールってブリュワリーか限られたレストランでしか飲めません。

しかも1杯(330ml)あたり約800円から。

 

なので、コスパ抜群なんですよね。

値段重視ならおまかせパックがお得!

このドリームビアですが、プランは大きく分けて2つ

 

 

 

 

 

 

 

 

クラフトビール好きなら定期購入プランが損しません。

 

定期購入プランも2種類あって、

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなクラフトビールを一番お得に飲みたいのなら
「おまかせパック」が一番お得です。

 

というのはこのドリームビアで選べるビールですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いものは5500円のものがあります。

ですが、おまかせパックだとこの5500円のビールも
3520円で届くかもしれないので一番お得なんです♪

 

 

まとめると、ドリームビアのサブスクの仕組みは

 

・毎月飲まないかもしれないけどクラフトビールは好き
→都度購入プラン

・好きなクラフトビールを毎日飲みたい
→セレクトパック

・コスパ重視で生のクラフトビールを飲みたい
→おまかせパック

 

となっています。

結局、毎月どれくらいかかるの?

仮に毎月2本おまかせパックの場合、
レンタルサーバー代はかからないので、
ビールの代金は7030円です。

 

それに下記の送料がかかります。

 

 

 

 

 

 

ドリームビアのクラフトビールは加熱処理がされてない”生”ビールです。
なので、美味しく飲むためにも真冬以外はクール便は必須です。

 

そのため、毎月合計でかかる金額は送料込みで

 

「8030円〜」

 

になります。

 

7月31日まで!追加でクラフトビール2本プレゼント

そんなドリームビアですが、7月末までのお得なキャンペーンをやってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、初回は自分で注文したもの2本プラス2本で
合計6リットルもクラフトビールが飲めちゃうんです!

 

しかも、2回目以降も1回の注文ごとに1本おまけでついてきます。
つまり実質2本の値段で3本買えちゃうんですね。

 

来月になるとこのキャンペーンは終わってしまいます。

キャンペーンが終わると7000円以上損するので、

ドリームビアを初めるなら今がチャンスです!